「ハゲはセクシー」と彼女は言うけれど  ☆☆☆☆☆ - 発言小町まとめ 『ちゃんと解決したトピ&結論まで到達した』トピ集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハゲはセクシー」と彼女は言うけれど  ☆☆☆☆☆

「ハゲはセクシー」と彼女は言うけれど

35歳、営業職の栗きんとんと申します。宜しくお願い致します。

のっけから恐縮ですが、私はかつらをつけています。
大学時代に頭頂部から薄くなり始め、30になる頃には頭頂部はつるつる、前方にも広がり始め、営業先でも「栗きんとん君、若いのにキてるね~」と言われることが増えたので、30で転職したのを機にかつらにしました。

今の職場はとても和気藹々としていて楽しく仕事が出来る環境です。
そして私は経理の20代後半の女性が、転職した5年前から気になっていました。
アジアンの馬場園さんに似た、健康的で明るい女性です。
わりと仲が良く、何度かふたりで飲みに行ったこともあります。
でも「いい人」どまりで男として見てくれてはいないんだろうなと思います。





年末に同僚と彼女(Aさん)が話しているのを聞きました。

同僚「Aちゃんってどういう男がタイプなの?」
Aさん「うーん…ニコラス・ケイジとか、モト冬樹みたいな感じのひとですね。」
同僚「どっちも同じだよ(笑)ハゲ方までそっくりだし(笑)」
Aさん「えーハゲてる男性って、結構セクシーじゃないですか? かっこいいと思うけどなあ」

この会話を聞いて、友人夫婦に相談しました。友人夫婦は二人とも大学の同級生で、私がかつらにしたことも知っています。
友人夫は「だから、お前はそのままの方がいいっていったじゃん。ハゲた香川照之って感じで味があるし(笑)」といい、友人妻は「今からでも遅くない! かつらをやめれば?」と言います。

かつらには維持費もかかりますし、正直止めたいと思います。かつらの維持費のために仕事を頑張って、営業成績がかなり伸びたのも事実ですが…かつらのままでAさんに想いを伝えるわけにはいかないと思います。

女性の方々にお聞きしたいです。
かつらの男性は嫌ですか?
かつらを取った男性をどう思いますか?

ご意見お聞かせ頂ければ幸いです。







トピ主の栗きんとんです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月10日 13:01

沢山のレスをありがとうございます。

やっぱりかつらのイメージはかなり悪いんですね…。
でも思ったほど「ハゲ」に対するイメージは悪くないことに驚きました。
隠してることが格好悪いんですね。


20代からハゲ始めて老けてみられることが多く、特に営業職では20代で「老けている」というイメージは仕事にマイナスになることが多かったのでかつらにしたのですが、もう35歳なのでハゲていてもマイナスになることはないでしょうし…。

Aさんの発言を耳にする以前から、かつらを付けていることを負担に感じていたのも確かです。


私、かつらを取ることに決めました!


昨晩、友人夫婦の家に招かれたので、決意表明をしました。

すると友人妻が「じゃあとりあえず私たちの前で取ってみよう。」と言うので、洗面所で外してリビングに戻ってみると二人とも無言で私の頭を見つめていたのですが、友人妻が

「これはいけるわね。今は和ハゲだけど、イタリアハゲに変身できるわよ。」

友人妻曰く、「和ハゲ」はバーコードなどの日本古来ハゲ。「イタリアハゲ」はオシャレハゲ…だそうです。




続きです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月10日 13:01

友人妻はファッションブランドのプレスの仕事をしているので、プロデュースをお願いすると、

「いくら出す?」

と聞かれました。

「やっぱり仕事だもんね…謝礼はいるよね。」と言うと、
「違うわよ! 謝礼なんていらないわよ。こんな楽しいことに。改造予算をいくら出すかってこと」

と言われたので「うーん、10万くらい?」と言うと、

「よし。その範囲内で頑張ることにしよう!」

……というわけで、明日友人妻の知り合いが経営している表参道の美容室に行くことになりました。

メンテナンス以外で人前でかつらを外したのは5年ぶりですが、なんだか気持ち良かったです。心のつかえが取れたようでした。

友人妻は

「ハゲてる時点であり得ない、なんてこと言うひとは、自分の欠陥に目をつぶってるだけ。彼女も、職場の人たちも、君がかつらを外した勇気を買ってくれるよ。」

と言ってくれて、友人夫は

「お前はいいやつだから、その子と付き合えなかったとしてもまた機会はいくらでもあるよ。ダメもとで頑張れ。」

と言ってくれました。

本当にいい友人を持ちました。緊張しますが、明日は楽しんで来ようと思います。




レスありがとうございます。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月11日 21:04

皆さんの優しいお言葉にかなり救われています。
「ハゲがダメなんじゃない、それを恥じる自分に問題があるのだ!」と言い聞かせています。

とうとう5年ぶりにかつらを取りました。

友人夫婦が買い物に行っている間に、友人妻の知人の美容師さんにカットしてもらいました。私はサイドの部分に髪が残っている状態なのですが、それを短めにカットしました。

なんだか我ながら笑っちゃいました。「俺、ハゲだなあ」と思って。

友人夫妻が美容室に戻って来て「いいじゃん! 絶対こっちの方がいい!」と褒めてくれたのですが、友人妻は「なんかメガネが欲しい。コンタクト、止めない?」と言い出し、メガネ屋へ連れて行かれ、セルフレームのメガネを購入。

メガネをかけると、意外にオシャレになりました。

その後、友人妻の言うがままにショップ巡りをして、全身コーディネートしてもらいましたが、10万円以内ででよくこんなに買い物ができるなあと感心しました。

まだ自分の頭に慣れませんが、明日は出社です。
Aさんや同僚たちにどんな反応をされるのか心配ですが、もうかつらはつけられないし、やけくそで告白します!




レスありがとうございます。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月11日 21:04

皆さんの優しいお言葉にかなり救われています。
「ハゲがダメなんじゃない、それを恥じる自分に問題があるのだ!」と言い聞かせています。

とうとう5年ぶりにかつらを取りました。

友人夫婦が買い物に行っている間に、友人妻の知人の美容師さんにカットしてもらいました。私はサイドの部分に髪が残っている状態なのですが、それを短めにカットしました。

なんだか我ながら笑っちゃいました。「俺、ハゲだなあ」と思って。

友人夫妻が美容室に戻って来て「いいじゃん! 絶対こっちの方がいい!」と褒めてくれたのですが、友人妻は「なんかメガネが欲しい。コンタクト、止めない?」と言い出し、メガネ屋へ連れて行かれ、セルフレームのメガネを購入。

メガネをかけると、意外にオシャレになりました。

その後、友人妻の言うがままにショップ巡りをして、全身コーディネートしてもらいましたが、10万円以内ででよくこんなに買い物ができるなあと感心しました。

まだ自分の頭に慣れませんが、明日は出社です。
Aさんや同僚たちにどんな反応をされるのか心配ですが、もうかつらはつけられないし、やけくそで告白します!




告白しました。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月13日 8:16

皆さまレスありがとうございます。

俺もない様、「同士」からの援護射撃、心強いです。ありがとうございます。
私も20代の頃、上司より先に名刺を渡されたことがあります(笑)
私も最初から開き直っていれば良かったなあと思います。


昨日かつらを取って出社して、同僚に「おはよう」と声を掛けると「おはよう」と言ってからこちらを見てしばし怪訝な顔をしてから「えっ!?」という顔になり、

「栗きんとん、お前…」

と呆然としているので

「うん。ハゲてたんだよ俺。わはは」

と言うと「えーー!わははははは!似合うじゃん!」と頭をぐりぐりされました。

和ハゲの部長には「栗きんとん、俺は嬉しい。」と言われ、他の社員にも驚かれましたが、みんな「似合う!」「メガネもいい!」と褒めてくれました。
女性はさすが鋭くて、「シャツとネクタイも変えました?」と、友人妻の見立てで新調したものも褒めてくれました。

肝心のAさんですが、

「絶対いまの方がいいですよ! いい! かっこいい!」

とものすごく喜んで(?)くれました。お世辞でもとても嬉しかったです。




続きです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月13日 8:17

朝からみんなを驚かせて申し訳なかったですが、好意的に受け取ってくれて、よい同僚たちを持ったなあと思いました。

午後に営業先へ行くとまた驚かれましたが「よく思い切ったねえ。」と感心され、友人妻の受け売りで和ハゲとイタリアハゲの話などして盛り上がりました。


ずっとハゲで悩んでいたのがバカみたいです。
欠点を隠すと、余計にコンプレックスが増幅するんですね。
皆さんと、友人夫婦のおかげで一歩踏み出せました。ありがとうございます!




トピ主の栗きんです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月14日 12:49

皆さま、温かいレスをありがとうございます。とても嬉しいです。
Aさんをデートに誘いたいのですが、まだ誘えていません。

一昨日出社してから、「栗きんとんかつらを取る」ニュースが各方面へ飛んだらしくて、営業先の方がわざわざ会社に見に来て下さったり、「ちょっと会社に来てよ」と呼ばれたりして大忙しでした。

Aさんが「見せ物じゃないんだから!」と言ってくれたのですが、「みんな喜んでくれてるから嬉しいよ。ありがとう。」と言うと「栗きんとんさん、ポジティブ思考ですね(笑)」と言われました。

昨晩Aさんを飲みに誘おうかなと思っていたら、火曜に営業に行った会社の社長から飲みに誘われてしまいました。
よく飲む間柄ではあるのですが、先週飲んだばかりなのでどうしたのかなと思っていたら、

「うちの○○にイタリアハゲと和ハゲとかいう話をしていたそうだけど、私は実際どっちだと思う? 頼むから正直に言ってくれ。」

と聞かれてしまいました。困ります。

「……和……ですかね…?」

と答えました。

続きます。




続きです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月14日 12:50

「……やっぱりそうか……いや、もうハゲなんて気にする年じゃないんだけれども、うちの娘にダサイだのなんのと言われてね…ちょっと君みたいにイメチェン出来ないものかなと思ってね。」

と言われました。
ですので、カットの仕方とか、買い物をしたお店をお教えしました。

週末、奥様と一緒にカットしてくるそうです。

やはり髪の毛を気にする男性は多いんだなあと思いました。

よく考えてみると、ハゲで損したことはそれほどないのかもしれません。
20代の頃も「薄いくらい、何よ!」と言ってくれる優しい女の子が付き合ってくれましたし、友人達もいいやつだし……結局、かつらが一番損だったみたいです。


明日の晩、上司が「栗きんとん再出発の宴」という名目で新年会のようなものを開いてくれるらしいので、Aさんと話せるように頑張ってきます!




トピ主です。ありがとうございます。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月16日 9:53

沢山励ましのレスを頂いて、なんだか涙が出そうです。
ありがとうございます。

ソトホートさんのレスが気になったので、お返事させて頂きます。

ソトホートさん、ご主人様のことを心配されているのですね。優しい奥様ですね。ご主人が羨ましいです。

私がかつらを取ろうと本当に決心したのは、友人夫婦に相談しに行ったあとに、友人夫から電話で聞いた話がきっかけかもしれません。

私は頭頂部から薄くなったので初めは気付かなかったのですが、大学の頃、友人妻に「頭のてっぺん、薄くなってきてるよー」と指摘されて気付きました。

友人夫によると、彼女はそれをすごく悔やんでいて、私がかつらを付けた時も「私があんなこと言ったから気にしちゃったのかなあ…」と自分を責めていたそうです。私がAさんの話をしながら「でもかつらだし、ハゲだしなあ」などと言うので、余計に悩んでいたそうなのです。

私の「ハゲコンプレックス」は勿論彼女のせいじゃないんですが、自分のコンプレックスが友人をそんなに悩ませていたとはつゆ知らず、そんな彼女の前で「かつらネタ」を面白可笑しく話していたことを思い出すと、悪いことをしたなあと思いました。




続きです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月16日 9:55

また、私が「ハゲ」にコンプレックスを持っている時点で、Aさんや周りのひとにも気を遣わせているのではないか?とも思いました。

ソトホートさんのご主人は、私よりデリケートな方だと思います。
ですのでストレートに「髪のこと、気にしなくていいよ」と言っても「気を遣ってくれてるんだな」と思うかもしれません。
奥様が、頭髪以外の部分を褒めまくるというのはどうでしょうか?

私なら、「大好き!」「○○のこと、年々好きになってるなあ」などと毎日言われていたら「君に認められれば僕はそれでいい!」と思うようになると思います。
世界中に認められなくても、ひとりの人に全面的に肯定されたら、それだけでコンプレックスはかなり軽減すると思うのです。

私にとって、その存在は友人夫婦でした。
ハゲ始めても、かつらを付けても、彼らは変わらず「お前はいいやつだ」と認め続けてくれました。

ソトホートさんも、ご主人にとってそんな存在なのではないでしょうか?

私なりに一所懸命考えたのですが、参考にならなかったらすみません。

人間発電所さん、「ハゲをハゲます会」とは面白いネーミングですね。
是非ハゲまされたいです(笑)




Aさんを誘いました。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月16日 9:57

昨晩、上司主催の「栗きんとん再出発の宴」へ行って来ました。

上司に「男っぷりも上がったし、営業先の方々の受けも上々だし、君の未来は明るい!」と頭をぺちんとはたかれました。

みんな楽しそうで良かったです。

Aさんは女の子同士で話していたのですが、私と目が合うと立ち上がって隣に来てくれて、

「ほんっと、栗きんとんさんの思い切りには脱帽しました!」

と、ギャグなのか天然なのか分からないことを言われましたが嬉しかったです。

それから色んな話をしていたのですが、「かつらにお金がかからなくなったから、お洒落を楽しもうかなあ」と言ったら、「そうですよ!ランバン オン ブルーとか、ZARAなんかもいいんじゃないですか?」と言われたので、

「ランバンか…どこにあるのか知らないなあ…選ぶの付き合ってくれると嬉しいなあ」

と思い切って言ってみたら、

「えー!? 私のセンスで大丈夫ですか? 大丈夫ならいいですよ。楽しそう!」

と言ってくれて、日曜に一緒に買い物に行くことになりました。

彼女の親切なのかもしれませんが、Aさんと休日に買い物に行けるだけで嬉しいです。
楽しんできます!




トピ主の栗きんとんです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月18日 20:47

皆さま、沢山のレスを有り難うございます。
お一人お一人にお返事したいのですが、まとめてのお礼になりますこと、ご容赦下さい。


日曜の昼にAさんと待ち合わせをしました。
会社にいるときはいつもお団子にしている髪を下ろしていたので、印象が違って新鮮でした。

皆さんにご心配頂いたハゲの寒さに備えて、友人妻が選んでくれたハットを被って出かけました。
会うなりそのハットを見て、

「あー! ハット、私が選ぼうと思ってたのにー! でも、かっこいいですね!」

と言い、私の袖を引っ張って「行きますよ! 買い物デートだ楽しいな~おかいもの~♪」と軽くスキップしながら鼻歌を歌っていました。ものすごくかわいかったです。

セーターを見ていたら、Aさんが「これ安いし、デザインいいですね。栗きんとんさんに似合いそう!」と言ってから裏返して品質表示を見て「あ、でもこれアクリル混だ。」と言うので見てみると

「毛 30% カシミア20% アクリル50%」

と書いてあったので「毛が30%…僕と一緒だ。」と言うとAさんが

「あははは!やだ!…って、自虐ネタうまくなりすぎですから!」

と突っ込んでくれました。




続きです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月18日 20:50

結局、Aさんおすすめの「ランバン オン ブルー」でコートとセーター、「ポールスミス」でシャツを購入しました。コートは、軽くて暖かくて一生ものになりそうです。
お洒落って、楽しいですね!


買い物のあと「イタリアハゲだけにイタリアン」というわけでイタリアンを食べに行きました。

ワインを飲みながら、Aさんに「何故かつらを取る気になったのか」を聞かれたので、友人夫婦の話をすると興味を持ったようで

「いいお友達ですね…すごくいいなあ。奥さん、素敵ですね。会ってみたいなあ。」

と言ったので「今度遊びに行ってみる?」と聞くと「えー!? いいんですか?」と言うので、

「人を招くのが好きな奴らだから、都合さえ合えば歓迎してくれると思うよ。聞いておくよ。」

と言いました。(帰宅してから友人夫婦に聞いてみると「もちろん大歓迎だよ!」と言ってくれました)

今日、出勤したらAさんに「昨日楽しかったですね!」と声を掛けられました。


ゆっくり進展できたらいいなと思っているのですが…甘いでしょうか?




トピ主の栗きんとんです…     栗きんとん(トピ主) 2010年1月21日 23:17

レスを下さった皆さま、有り難うございます。

色々とありまして、レスをするのが遅れてしまいました。

あの、実は…shibaさんがご心配下さったことなのですが…Aさんにこのトピックのことが知られてしまいました…。

トピックを立ち上げたのは「ハゲとかつらに対する女性の率直な印象を聞いてみたい」という気持ちで、私のことが誰か分かる訳がないと思っていたのですが、「ハゲている」「かつらを付けている」という「状態」より「かつらを取った」という「行為」のほうが目立つんですよね。
年明け早々かつらを取った男なんて、そうそういないでしょうし…。
軽率でした。

しかしこのレスは、Aさんが「書いていいですよ」と言うので書いています。

まだ混乱しているのですが…。


今朝、Aさんが何とも言えない表情で「今日、仕事の後ちょっとお話できます?」と言うので、仕事の後、ふたりで居酒屋へ行きました。

Aさんの話というのは、こういうことでした。




続きです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月21日 23:19

Aさんのお友達が小町の愛読者で、Aさんの話と全く同じ状況(職場の男性がかつらを取った)のトピック(ここのことです)を見つけて「これ、Aが話してたひとじゃない? しかも馬場園ちゃんって、Aじゃない?」と言うので昨晩見てみたそうです。


私は真っ青になって、「気を悪くしたらごめん! 勝手に君のことを書いて本当に申し訳なかった。」と言ったのですが、

「いや、それはいいんですけど…本当ですか?」

と聞かれたので「何が?」と聞くと

「あの~…かわいいとか…書いてありましたけど…からかってるんじゃないですよね?」

と言われたのでものすごく焦ったんですが、ちゃんと言いました。

Aさんのことがずっと好きだったけど、どうせダメだろうなとずっと思っていた。
でもやはり出来ることはしたいと思った。
同僚にハゲはセクシーだと言っているのを聞いた。
かつらを取らないと想いを伝えることもできないと思って取った。
振られても今まで通り、君の良き同僚として変わらず接するから、気にしないで欲しい。
なので私に可能性があるのかどうかだけでも教えて欲しい。




続きです。2     栗きんとん(トピ主) 2010年1月21日 23:22

そう伝えると、
「私は好きでもない人の買い物に付き合ったりしません。」
と言われました。私がうんうん唸っていると、
「前からいいひとだなと思ってましたけど、かつらを取ってきた日の栗きんとんさんは輝いてました。」
と言われました。

ここで言わなきゃ男じゃないと思い、

「僕はAさんの朗らかでひとの気持ちに敏感なところが大好きで、ずっと一緒にいたいと思ってる。お付き合いしてもらえませんか?」
と言うと、
「はい。よろしくお願いします!」
と言ってくれました。

それから色々話して帰宅しましたが、まだ実感が湧きません。
輝いていたのは頭じゃないのか、目くらまし効果があったんじゃないか…と、まだ呆然としています。
こうして書いている間も、まだ実感が湧きません…。

気持ちが落ち着きましたら、また改めてお礼させて頂きます。




トピ主の栗きんとんです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月22日 7:44

よく眠れないまま起きて正義の味方さんのレスを読んでいたら

「そうか…俺は正義の味方だったんだ…」

と、寝起きのぼーっとした頭で妙に納得してしまいました。

でも、正義の味方さんのような強いお父さんがいたら、お子さん方も安心ですね。
「いいなあ…」と、ほのぼのした気持ちになりました。
ありがとうございます。

私も正義の味方さんのようなお父さんになりたいです。いつになるか分かりませんが…。




トピ主の栗きんとんです!     栗きんとん(トピ主) 2010年1月23日 10:58

皆さま、温かい祝福のお言葉、本当にありがとうございます!
全てのレスにお礼することが出来ませんで、すみません。

チェスさん、「かつらを止めた日、幸せが来た」…うまいですね!
このキャッチフレーズ、頂きます!

まゆさんは、以前娘さんたちとこのトピックを見て下さった方でしょうか?
文面から察するに、まだ10代のお嬢さんのようですね。ありがとうございます。
ひとはハゲても輝くことができるようです。
これから色んなことがあるかと思いますが、前向きに頑張ってください!
僭越ながら、ハゲからのハゲましでした。

柚子茶さん、私もブラックマヨネーズの小杉さんが好きです!
ハゲを芸の肥やしにするポジティブさを私も見習いたいと常々思っています。

匿名さん、Aさんは薄々気付いていたそうです。
私がかつらを取って出社した日、「かつらだったの!?」という人もいれば「実はそうじゃないかと思ってたよ」と同僚の反応は様々でした。
Aさんの「ハゲはセクシー」発言は、私が聞いていたのを知らなかったそうですが、本心だそうです。「そのままでいいと思うんだけどなぁ」と思ってはいたそうです。




トピ主です。続きです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月23日 11:03

snoさん、初めの方から気にして頂いていて、とても有り難かったです。
snoさんの男らしいレスに何度励まされたことでしょう。
Aさんは「snoさんという人が書いてたけど、バレンタインは帽子を選びに行こうね!」と言ってくれました…幸せ過ぎます。ありがとうございます!



ようやく実感が湧いて来て、嬉しくて嬉しくて…仕事をしていても、思わず顔がほころんでしまいます。

今日は昼すぎから友人夫婦の家にAさんとお邪魔します。
友人夫婦には電話で報告したのですが、友人夫は

「結婚ってことになったら、『かつらを取って彼女のハートを射止めた新郎』って再現VTR作ってやるよ。」

と言い、友人妻は電話をかわるなり

「本当に良かった~~! 土曜は私と旦那が全部料理するからね! Aちゃん何が好きか聞いといて!」

と涙声で言われました。
心配かけて悪いことしました。

楽しい週末になりそうです。また報告させて頂きます。


皆さん、心に響くレスを、本当にありがとうございました!




トピ主です。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月25日 17:34

レスを下さった皆さま、本当にありがとうございます!
全てのレスにお礼できませんこと、ご容赦下さい。

フィットネスさん、私はそんなにいい人間ではないです。
心ないことを言われるとやはり頭にきますし、人を「憎い」と感じたこともあります。
でも、あまり負の感情を持つと落ち込むので、「色んな人がいて、色んな考え方があるんだ」と解釈するようにはしています。
素直…というより、「単純」なのだと思います(笑)

俺も無いさん、沢山のレスを下さってありがとうございます。
Aさんが「ハゲを克服した男に怖いモノはないって書いてるひとがいたよ。いま怖いモノはない?」と言うので、「君の悲しむ顔を見るのが怖い」とカッコ付けて言ってみましたが「もう、やだ~!」とはたかれました(笑) そういう台詞が、私には似合わないようです。

素敵です☆彡さん、是非恋をしてください!
人を好きになることは、自分が成長することでもあるんだなと思いました。
これからも成長していきたいです。




トピ主です。続きです。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月25日 17:36

土曜、ワインを持って友人夫妻の家に行ってきました。

友人妻は出迎えるなりAさんをがしっと抱きしめて

「本当に良かった!こんなに素敵な女の子と付き合えたなんて!」

と言い、Aさんがびっくりしてました(友人妻は感情の表し方がストレートな人です)。

しかしそのおかげか、Aさんもすぐに友人夫妻と打ち解けて、会社での私の妙な行動などを楽しそうに話してくれました。

友人妻が「イタリアハゲ」の定義について語っていたとき、パンツェッタ・ジローラモさんの話が出て、

「ジローラモの奥さん、イタリア料理の本出してるんだよね。でね、そのヨメーラモが…」

と、また新たな「友人妻語録」が飛び出して、みんな爆笑してました。「ヨメーラモ」って…。


Aさんと友人妻はガールズトークで盛り上がってました。


楽しかったです。


帰り道、Aさんが

「素敵なご夫婦だったな~あんな風に楽しい夫婦になりたいなあ…」

と言うので

「…僕と、でいいのかな?」

と聞くと

「当たり前でしょ! 私はヨメきんとん(笑)」

と言ってくれて、嬉しくてふたりで手を繋いでスキップしてしまいました。




皆さま、ありがとうございました。     栗きんとん(トピ主) 2010年1月25日 17:37

Aさんは、いま英文経理をやっているのですが、これからまた資格の勉強で忙しくなるそうです。
デート出来る時間もなかなか取れなくなるようですが、彼女の夢の実現をサポートできるように、私が協力出来ることはやっていきたいと思っています。


そういえば、「イメチェン」をすることにした取引先の社長ですが…。
今日会社にお伺いしたら、「イタリアハゲ」というより「イタリアマフィア」になっていました…。

「やっぱりスーツはイタリアものじゃなくちゃと思ってね。アル○ーニで揃えたよ!どうだい?」

と聞かれて返答に困りました…。
でも、髪型と私服は娘さんたちにも好評のようなので、とりあえず良かったです。


小町の皆さま、アドバイスや忌憚のないご意見、そして励ましのお言葉を本当にありがとうございました。
かなりの勇気が要りましたが、思い切って変わることを選択出来たのは、友人夫妻とAさん、小町の皆さんのおかげです。

皆さんや、皆さんの大切な方々が、楽しい毎日を過ごされることを願ってやみません。

これにてトピックを〆させて頂きます。(締め方がよく分からないのですが…)
本当にありがとうございました!




管理人コメント

勇者栗きんとん最高! 映画化希望します。
関連記事
コメント
非公開コメント

いい話や~

イタリアマフィア(笑)=イタリアハゲ+シャチョの貫禄

2012-05-11 11:25 | from あた | Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。