妻に専業主婦に戻って欲しい。 その3(終)   ☆☆ - 発言小町まとめ 『ちゃんと解決したトピ&結論まで到達した』トピ集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻に専業主婦に戻って欲しい。 その3(終)   ☆☆

妻に専業主婦に戻って欲しい。 その1

妻に専業主婦に戻って欲しい。 その2

妻に専業主婦に戻って欲しい。 その3








青汁です 投稿有難うございました。   青汁(トピ主)   2009年11月16日 23:24

風邪、咳が先に来るものとばかり思っていましたが、後もあるんですね、咳の出る風邪は本当に久しぶりです。(決して喜んでいません)
今時は咳が出ると肩身が狭いですね、マスクを通勤途中に買い求めました。

今朝、玄関ドアの鍵を閉めながら己の間抜けさ加減に気付き、思わず膝を付きそうになりました、何で鍵を返して貰わんかったんだ…。
荷物まで運んで、見送ってる場合じゃなかったぞ。
食器共々何とかせねばなるまい。
多分、食器を取りに…は、妻の母親の方便かと。
たかが食器如きがお金になるとは思えないですし。
妻の母親の相手をしていて解ったのですが、まだ自分に言いたい事(愚痴?)がたくさん有る様でしたから。
弁護士を間に挟んでのやり取りに戻ります、それが賢明ですね。
とにかく、指輪を持ってこない事には始まらない…いや、この場合は「終わらない」か。
今週中には銀行へ行くぞ、絶対だ。

ドラッグストアに寄り道、いつもの青汁とマスクをまとめ買いです。
「生姜湯」をレジ横で発見、手に取り初めて知った…飲み物だったのかっ。字面から今まで入浴剤だとばかり思っていました…汗
では、また。




青汁です ご心配いただいております。   青汁(トピ主)   2009年11月18日 18:10

今日の昼に中抜けして、銀行と弁護士事務所へ行ってきました。
ご心配いただいている指輪は弁護士に預け、公正証書の作成を自分の代理人としてお願いし、後はお任せしました。
指輪の預かり証は特に貰う事は無い様です、公正証書がそのものということですから。
自分の方が弁護士から預かった旨の書類を受取りました。(そりゃそーだ)
最近、頭が働かない気が自分でもしています、そんな感じが投稿文から滲み出てしまっているのでしょうか、すいません。
皆さんの悲鳴にも似た御忠告に感謝しつつ、自分アホちゃうか…と独り下手な関西弁で突っ込みを入れています。

それと、引っ越しはします、来年。
ここには住んでいられない、良くも悪くも思い出がありすぎます。
ただ、離婚届提出まではここに居ようかと。
キリ良く引っ越ししたいです、全部処分して。
その為には、あと、もう少しの我慢。

食器の事、何か解って来ました、ブランド物の食器があるんだそうです。
食器が換金出来るかどうかは自分には解りませんが、もう、何でも持って行け…と思っています。
そんな食器で食事した事、あったのか?
では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月21日 0:26

働く妻を持つ夫、専業でいて欲しい夫、結局どちらも夫婦間の協力が必須なんですね、互いに何かと引き換えなんてのでは無く、相手を思っての協力。
いいですね、そんな夫婦関係。
でも、何か近頃の風潮なのか、夫側が妻側に同じ負担を強いているように思えて仕方がない、結婚しても働いて欲しい、とか平気で言えたりして。
女性並みに家事の出来る男だとして、女性に対して収入を求めたり、どこまでも平等を求めるのは男として…?
どうしたって男女では体のつくりが違う、体力だって違う。
男の体は元々働けるように出来ている、女性は産む性故に何かと複雑に出来ている、つらい時は男に甘えたらいいと思うんだけれどなぁ。
かなしいかな、最近男が甘えさせられない状況の世の中なのは理解しているのだが…気概は持ち続けていたい、と、自分は思う。
朝の通勤、夜の帰宅時の疲れた顔した女性達を見ていると、思ってしまう。
女性はもう少しノンビリ出来たらいいのに、出勤を遅く、帰宅を早くとか。
帰宅中の女性が事件に巻き込まれたりするニュースを聞くと、特にそう思う、男だって危ない思いをする世の中なのだから。
昭和気質の嫌な奴…か。




青汁です 長い独り言の続き。   青汁(トピ主)   2009年11月21日 1:29

ブツブツ書いてます、長々とすみません。
何故か妻と過ごした日々を思い返してしまいます。
妻が仕事先を初めて替えた時、嫌な思いをして先の職場を辞めたのに、何でそんなに働く事に拘るのか理解できなかったのです。
(今になって思えば、辞めるに辞められぬ妻の事情があった訳ですが…)
段々と夫婦間がおかしくなって、何もかも別々の生活になっていって、三、四年前位が一番精神的に辛かったなぁ。
その頃、仕事を辞めようか悩んでいたけれど、辞めずにいて良かった、今はそれが唯一の支えですから。

あ、ブランド物の食器らしいのが箱に入って六個見つかりましたが、殆どがカップのセット物の様です。
こんな物に価値が?…自分には分からんです。
大きさの違う皿のセットもありますが、使った所は見た事が無い。
ホットサンドメーカーという家電を発見、食べた事は無い。
物置の中も確認しておかないと駄目ですね、すっかり見落としていました。
十二年の間に、いろんな物がこの家にはあったんだなぁ…。

本当にもうすぐ何もかも終わるんだと思うと、柄にも無く、ちょっと感傷的になる青汁でした…では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月22日 12:25

早退、中抜けのツケが溜まり、昨日は休日出勤でした。
今日と明日は休みですが、特に予定も無く。
溜まった新聞まとめたり、同じく溜まった洗濯をして、また同じく部屋の隅にうっすら溜まった白い埃を掃除していました。
なんでこう、埃が溜まるのかが分からないです。

今日になって読み返したのですが…独り言、酷いですね。
どなたか仰った様に、本当に昭和気質の嫌な奴もとい、おっさんだ。
酒飲んで酔っ払っていた、と言い訳したいところですが、飲めない事知ってるもんなぁ…片思いしていた妻に捨てられた古臭い男の言う事、と笑ってお許しください。

何故か今日は酢豚を無性に食いたい。(突然すみません)
数か月前に食った、あの酸味が…想像しただけで、正直者の腹が鳴る。
自分で作るにはハードル高いのでしょうな、買ってくるか外食しか無いのが悲しい。

明日はどこかに出掛けようかなぁ、でも風邪が治りきっていないしなぁ。
ここは大人しく、近所で計量さじとか買ってくるとかにしておこう。
いや、まず炊飯ジャーと米だっ。
何か、また、独り言っぽい投稿…では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月23日 16:05

炊飯ジャーの種類と価格に驚きます、あんな事になっているとは。
ご飯にどれだけ思い入れのある人が、十万近い炊飯ジャーを買うんだろう。
そんなに違うのか?五万のジャーと食べ比べてみたい。
炊飯ジャーを買いに行き、昨日は結局、カタログ収集と価格調査で終わってしまいました。
酢豚のセット料理を食べて帰りましたが、一人で二人分の席を使う事になってしまって、入口で待っている人達に気を遣ってしまいます、それ位に大混雑していました。
しかしまぁ、クリスマスのイルミネーションとか見ると物悲しい気持ちになりますね、(粗方)独身の自分だから余計にでしょうか。
スーパーでは無く米屋さんに行き、米を選んで貰いました。
高級炊飯ジャーを見た後なので、どんな米も手ごろに思えてしまい、五キロで五千円位のを買って帰りました。
きっとウマいに違いない、と、信じたい。

日が変わって、今日はこれから炊飯ジャーを買いに行くつもりだ。
土鍋のように炊けると謳ったやつにしようかと考えている。
土鍋を勧めてくれた人もいたし、きっとウマいんじゃないかと勝手に想像。
価格帯も真ん中位。
では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月23日 22:36

炊飯ジャー、恐るべし。
いや、米がウマいのか、とにかく炊きたて御飯がこんなにウマいとは。
おかずは無いが、インスタントの味噌汁を買ってきた。
インスタントの味噌汁も進化したものだ、野菜がたくさん入ってる。
昔は粉状だった味噌も、現在は生の味噌(?)状態で、あんまり御飯がウマくて二杯も作ってしまった。(ただ湯を入れるだけですが)
いい歳したオジサンが、御飯と味噌汁でテンション上がり気味です。

そこへ先程、テンション下げる電話。
弁護士からです、依頼者が休みで暢気に飯食っているのに、苦労をかけますが…妻がまたやらかしたらしい。
相手の男のアパートから出てしまい、今日の時点で妻の実家にも戻っていない、もしかしたら自分の所に来るかもしれないから、との連絡でした。
この時間だし、少し心配です、実家に帰っていて欲しいです。
警察沙汰にだけはなりませんように。
妻に何があったのか自分には分からないけれど…。
溜息とともに、では、また。

反省中さん、気にしないで良いです。
浮気され捨てられたのは本当の事です…何故だろう、目から汗が…こんな冗談言ってる場合じゃ無いか。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月25日 23:24

今日は寝不足…気を抜くと白目を剥きそうになりながらの一日でした。
こうして投稿していても、ヤバいです。
寝不足の理由。
今日(水曜)の未明、妻が来ました。
鍵を母親から受け取っていないのか、マンション入り口のインターホンを連打、連打、連打。
インターホン越しに実家に帰るように言ったものの、路上に響く大きな喚き声…これ以上放っておくと警察呼ばれるかも…仕方なく、戸締りをして、そのまま階下へ降りて行きました。
マンション入口の階段で、短いスカートなのに大股開きで寝ころんでいる泥酔状態の妻。
傍に妻が使ったタクシーの困り顔した運転手。
風呂を貸して欲しい、朝になったら実家に行くから、と笑って抱きついてくる妻に肩を貸しつつタクシーに乗せ、妻の実家の前で降ろし、自分はとんぼ返り、タクシー料金二万超え…。
帰宅し、着替えて出勤。

確かに酒は飲める女だったが…今の妻は惨め過ぎる。
こんな時でも、自分、酒は飲めない。
で、仕事帰りのコンビニで、つい、買ってしまった生姜チャイなるものを飲んでみた…オジサンには甘過ぎる…でも後味ピリピリ…。

思考停止、もう、寝よう。




応援と御忠告に感謝、自分の気持ちを書きます。   青汁(トピ主)   2009年11月26日 23:31

自分もタクシーには乗りたくは無かった、酒の匂いすら苦手なので。
が、タクシーの運転手に、このまま降りるなら料金払って欲しい、この人を別の所に送るなら、一緒に行ってくれないと車汚されたら困る、あなたの知り合いでしょうよ、と言われてしまっては。
妻が料金払わないで警察に連れていかれたら、どのみち自分を呼ぶだろうし…勉強代?まさか。
最低限の生活費は渡さないとならないので、その代わりにと支払ったまで。

投稿に心配いただいています、妻に(小町を見ている)友人がいたなら是非とも話して貰い、当の妻に(シラフの時に)見て欲しい。
交渉等の詳細は以前に御忠告いただいて以降、一応、書いておりません。
ただ、自分の思った事、世間の女性達が妻の行動をどう思うか、を妻には知って貰いたいし、本当は腹を割って話をしたい。
昨日、もし妻がシラフで訪ねて来たなら、歩きながらでも話をしたかった。
これからの人生を(別々ではあるけれど)やり直すのに妻が前向きになれたのなら、その為のお金なら惜しく無い…が、悲しい位に妻の行動は…。
甘さ、同情とは違う、憐憫の情…というやつかな、きっと。
では、また。




事ここに至るも答は見つからず・・・   青汁(トピ主)   2009年11月27日 1:47

よりを戻す…それは無理です、様々な面で信用ができない…

子供の事に限らず、近い将来の話等は妻に避けられていたのですが、きっと妻の近い将来の図の中に、その当時から自分は存在していなかったのではないかな、と思います。

本当に後悔しているのなら、一日も早く生活を正して、働くところを見つけて一人でも大丈夫な所を見せて欲しい。
歳老いた両親に迷惑をかけずに、借金を清算して欲しい。
ああもう、父親の心境なのかもしれないですね。
自分が妻と別れる事で後悔をするとしたら、きっと、妻を立ち直らせてから別れたかったと思うかな、離婚までに間に合うだろうか、却って妻に復縁を期待させるだけか、そもそも妻は復縁なんて期待しているのか…?
このまま事が運ぶのを待つより他は無い、と思い直してみる、

妻のしてきた事の後始末では、自分にも避けられない事柄があり、それは書けないので歯がゆいのですが、いろいろ時間が掛かってしまっています。
が、それはあと少しの辛抱…。

寝よう、もう無理、堂々巡りで寝不足になるだけですね、
最後になりすいません、投稿有難うございました。




いつも有難う、自分は何とか大丈夫です。   青汁(トピ主)   2009年11月27日 20:37

今朝はつい、二度寝をしてしまい、危うく遅刻するところでした。
妻に生活正せと言いつつ、これでは…来週から気持ちを切り替えよう。

決して冷静では無かったです、喚き声を聞きながら、部屋ではオタオタしていました、ただただ早く、妻をこの場から離さなければ、の一心で。

本日、妻の父親から自分へ詫びの連絡があったようです。
唯一、妻の父親だけは、きちんと其々の立場を弁えて弁護士経由で連絡してくれるので助かります。
自分としては、今回の様な事態は非常に困る、行き場の無い妻を迎え入れてやって欲しい、と頼みました。
妻の父親の拒絶(その気持はよく分かります…)が、妻の居場所を失くし、妻を暴走させている様にも思えます。
せめて親子間では話し合って欲しい。

鍵は妻の父親から返して貰えるそうです、ちょっと安心しました。
妻に父親は一人いれば十分、か。

ご飯を食べよう、混ぜて炊くだけの五目ご飯を買って来ました。
ちょっと贅沢に刺身もある。
湯を入れるだけのお吸い物も買った。
全部、手抜きもいいとこだが…今夜はのんびりしよう。

励ましに感謝しつつ、では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月28日 20:11

妻の場合、浮気では無く本気だったのだ、と自分は思っています。
なので、自分の気持ちとして無理です、復縁は無い。
全てが終わってからでしか、出来ない事もあり、投稿は出来ない事もあります、トピ主ノンビリしている場合かっ…と思った方、すみません、全てに意味があっての事と御察し頂けると有難いです。

昨日の五目ご飯はウマかったなぁ、(箱に名前が載っていた)道場六三郎さんに感謝、また買います。
四合分炊いてしまって(いくらウマくてもさすがに多過ぎた)半分残ったのを朝ご飯にしたのですが、焦げた所がまたウマい。
炊飯ジャーも凄いです、たった三十分程度で、炊き込みご飯用に何が変わるのかは分からないけれど、焦げまでつけて貰えるのですから。

今日は、洗濯と掃除、新聞束ねたりしていました。
午後にホームセンターで再び段ボール箱を買って、妻の欲しがる食器を詰めました、うっかり、緩衝材を買うのを忘れていました。

遅めの昼飯はインスタントラーメン、でも、ご飯付き、いつもの青汁。
夜は回転すし、カウンターで一人寂しく。
給料出ましたしね、楽しそうな家族連れで一杯でした。
では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月29日 19:03

このトピ主、どんだけ米が好きなんだ…と思われているんだろうか。
言い訳も変ですが、今までのご飯は温かいだけで御の字だったんですよ。
コンビニ弁当をレンジで温めたり、外食で出されるご飯とか…。
ところが、目の前で、たったの三十分で、炊きたてのご飯が自分一人の為だけに(考え様によっては寂しい事ですが…笑)出来るのですから。

今日は、例の食器を箱ごと段ボール箱に詰めました。
昼過ぎに、ホームセンターに行き緩衝材を買い、コンビニで宅配便の送り状を貰ってきました。
隙間なく緩衝材を詰め込んだ割れ物注意の箱詰めが三個、集荷を依頼。

物置を確認しましたが、特にめぼしいものは無く。
がらんとした妻の部屋、ついこの間までは、ブランド物・洋服・化粧品だらけだったなぁ。
考えるのはよそう。

今日は朝も昼も、ご飯と韓国海苔と味噌汁(インスタント)。
夜は、今から宅配ピザを注文します、何年振りかなぁ、新聞の折り込み広告を残してありました、ウマそうだ。
食べる事が楽しみとは、何とも悲しい中年男の姿に映るのでしょうな。
せめて太らないように気を付けよう…。
では、また。




青汁です 食べる話ばっかりですみません。   青汁(トピ主)   2009年11月29日 21:27

悲しいものです、注文の電話をしたら、ピザ一人分だと料金の都合で宅配して貰えない…なので、サイドメニューのサラダも注文しました。
ピザも種類が多いですね、和風なんてのがあって、餅がのっていたりしてウマかったです。

さつま揚げかぁ、自分の母親が九州出身なんですが、子供の頃に手作りして貰った事があります。
それを食べてからでしょうか、市販の物を食べると…何かが違う。
また実家で食べたいなぁ…でも、帰れない。
母親以外は離婚の話をしていないですし、自分の兄の家族もいますから、突然一人で帰る訳にもいかないなぁ、ハッキリするまでは我慢、我慢。

妻の出してくれていた料理の殆どが惣菜だった…と知った時の自分の投稿に対して、味の違いも分からんトピ主もどうなのか…みたいな投稿もありましたが、確かにインスタント味噌汁をウマいと思ってしまう辺り、やっぱり馬鹿舌なのでしょうかね、自分。(今でも見破る自信は無いです)
ある意味、お手軽な…もとい、幸せなのかもしれない。

韓国海苔、土産で貰ったのですが、胡麻油と塩でしょうか?味が付いて美味しいです、今頃韓流ブームが…では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年12月1日 19:47

えっ、投稿500過ぎると締められてしまう?
知らんかった…このままでは離婚成立の報告は間に合いそうにない、途中から食べる事ばっかり書いていた自分のせいか。

料理の作り方を有難うございます。
今晩は鍋に挑戦、先日物置で新品のホットプレートの深型?を発見、何とかなりそうだ。
スーパーで、鍋にそのまま使える汁と鍋材料のパックを買って来ました。
こんな鍋の素を使う自分と、汁を一から作る事の出来る皆さんとの間の越えられない壁を感じつつ…入れるだけかぁ、すっげー、購入。(単細胞)
どこまでも手抜きだ。

ところで…いやな人かー、自分、毒気無い方と思っていたのですが、初めて言われたなぁ、きっと妻にもそう思われていたのかもしれないな。
自分の投稿が妻を攻撃ばかりしていると思われたのですか、そんなつもりは無かったのですが…どこか不快に感じられたなら、お詫びします。
妻が、本当の意味で一生懸命働かなくてはならないのは、きっとこれからだと思います。
説明の為に、四行に自分の惨めな結婚生活をまとめて下さって…あの、幾らなんでも簡潔過ぎやしませんか…笑
何はともあれ、感謝。
では。




青汁です このトピ最後の投稿です。   青汁(トピ主)   2009年12月4日 0:54

あー…いよいよ投稿受付終了ですね。
結果の報告が出来ないままの終了、自分としては心残りですが、しばらく週末自炊を続けながら、離婚の成立を待とうと思います。

変わらず[応援]して下さった皆さんに感謝。
思えば、名前を挙げればキリがない位の沢山の方々に、励ましや労わりの言葉をかけていただき、眠れない日が続いた時には、それがとても有難く、また嬉しいものでした。

現在妻とは、離婚は決定しているものの、条件の面で粘られています。
また、弁護士が妻の実家で感じた事として、詳しい事は分かりませんし(分かったとしても書けない事かも)知るのも怖い気がしますが、妻が何か問題を起こしているらしく、それもあってなかなか話が進みません。

報告を兼ねて再びトピを立てる時まで、しばしのお別れです。
少し、早いかもしれませんが、今年中に結果が出そうにないので…

皆さんの大切な人と、良い年の瀬、良いお年をお迎えください。
自分と同じく孤独な方、来年は良い年にしましょう!

オッサンの為に沢山の投稿を下さって、本当に有難うございました。
……お世話になりました、では、また。




青汁です その後の投稿有難うございました。   青汁(トピ主)   2009年12月30日 20:45

もうすぐ新しい年ですね、青汁です、お久しぶりです。
とっくに投稿が500過ぎているけれど、まだ存在しているんですね。
なかなか終わらず、何だかすみません。(間が抜けていて自分らしい、笑)
あれから後にも投稿してくれた方がいらっしゃったとは。
トピを見ての投稿が今もありますね、これが小町ループ現象…ってやつですね、なるほど、小町初心者も多少は学びました。(笑)

近況の変化は少しだけあります。
自分、来年度に転勤する事になるかも…あ、左遷で飛ばされるわけでは無いですよ。(笑)
心機一転、自分が望んだ事です、引っ越しもしたかったですしね。

一方、妻とは相変わらずです。
24日の深夜に泥酔妻の訪問、インターホン連打…妻実家に迎えに来るように連絡しても放置…それもそのはず、妻は弟のお嫁さんを相手に問題を起こし妻実家が大モメ…と義母の愚痴を聞かされている弁護士さんの話です。
現時点での妻の不満と怒りの矛先は「弟のお嫁さん」と言う事らしい。
春までには身辺整理をしたいのですが、どうなる事やら。

変わらぬ応援有難うございました、大感謝です。
きっと、またいつか…







妻に専業主婦に戻って欲しい。 その1
妻に専業主婦に戻って欲しい。 その2
妻に専業主婦に戻って欲しい。 その3



管理人コメント

スッキリ解決とはいきませんでしたが、哀愁を感じるトピ主さんでした。



関連記事
コメント
非公開コメント

No title

昭和の男と非難されるのが分からん

2012-05-14 13:01 | from - | Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。