妻に専業主婦に戻って欲しい。 その2   ☆☆ - 発言小町まとめ 『ちゃんと解決したトピ&結論まで到達した』トピ集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻に専業主婦に戻って欲しい。 その2   ☆☆

妻に専業主婦に戻って欲しい。 その1

妻に専業主婦に戻って欲しい。 その2

妻に専業主婦に戻って欲しい。 その3








青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年10月16日 19:49

離婚届を貰ってダッシュで戻るも、待てど暮らせど妻は来ず。
携帯にも出ない、が、妻の実家に電話する気はないので放っておきました。
トントン拍子に事が運ぶかもと、一抹の期待をした自分が馬鹿だった。
しかし、妻は一体どうなっているんだか、理解出来ないです。

午後に、前に相談をした弁護士事務所へ行き、妻と交渉して貰えるように依頼をしました。
速やかに妻に協議離婚に応じさせたい、その際、結婚時の費用の半分を払って貰いたいが、最悪でも金銭のやり取りを一切せずに済ませたい。
これが自分の希望です。

掛かる費用を聞いたところ、最終的には(ハッキリとは書けません)、妻が最低でも欲しいと言った金額に近かったです、思いのほか掛かる物ですね。
妻に渡して捨てる金よりずっとマシだ、と思い諦めますが。

来週にも妻との交渉が始まると思います、始まったら弁護士さんから(事務所からだったかな)連絡が入ります、後は弁護士さんに任せます。
こういった訳で、しばらくその辺りの投稿は控えさせていただきたいと思います、すいません。
アドバイス下さった皆さんに、お礼を申し上げます。続きます。




青汁です 続きです。   青汁(トピ主)   2009年10月16日 20:10

その後は、ぼーっとしていました。
気が楽になったのもありますが、慌てて引っ越す必要が無くなってしまって、今日は新居探しもせず、ブラブラと街を歩いてきました。
帰りに、何ヶ月振りかでスーパーへ行って、本当に久しぶりに、カットされていない原形を留めた野菜を見てました。
黄色のピーマンは時々サラダのパックに入っていたりして知っていたのですが、オレンジ色のピーマンをつい、物珍しさで買ってしまいました。
どうやって食べるんだ、これ、生でいけるのか。
後は、相変わらず弁当とお茶ですが・・・。
何も入っていない冷蔵庫に、オレンジ色のピーマンが一個入っています、笑えます。
週末は、これまた久しぶりに、のんびりできそうです。

進展があった時になるか、決着がついた時になるかは分かりませんが、その時は必ず報告をします。
とりあえず、今までのお礼を。
ご心配、助言・忠告、投稿、本当に有難かったです、感謝しております。
では、いずれまた。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年10月21日 20:38

御無沙汰しております、投稿いただいていたのですか、有難うございます。
オレンジ色のピーマン、パプリカ?ですか、昨日マヨネーズを買ってきて生食してしまいました、緑のピーマンと違って苦く無い。
料理方法を教えて下さっていたとは知らず、失礼しました。

あらふぉさん、自分は妻に家の事を依存、妻を放置、ですか?
妻には八年の間、何もして貰っていませんでしたが。
放置されていたのは自分の様な気がしています。
既に自分に妻への気持ちが無くなってしまったから、離婚を考えたのです。
それ以前に何度も話し合いたいと妻には申し入れましたし、自分にとっての修復の余地を作ってきたつもりです。
八年待っていました、まだ足りませんかね?
妻にも、自分への気持ちがある様には思えません。
トピ主怖い、ですか、自分は妻の方が怖い。

月曜、妻が自分の留守にマンションに来て、服やブランドバッグだとか持って行ったようです。
自分が深夜帰宅すると、玄関のカギ、開けっぱなしで帰っていました。
後の事など妻にはどうでもいいらしい。
借金の書類等は置きっ放し、払う気無い妻の意志の顕れ、ですかね。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年10月23日 5:08

おしおしさん、安心して下さい。
妻の変貌を止めるなど、自分には出来ませんでしたので。
妻は今も変貌を続けていると思われます、今では自分も、世の中に彼女の魅力に気付く人、共に生きて貰える人が見つかる事を心から祈っています。
現在、妻は社会人ではありません。

こふきいもさん、エリート並みに自分が稼いでいるかどうかは分かりません、エリートってどの業種の、どんな学歴を持った、どれ位の年収の人を指すのでしょうか。
多分、自分はエリートでは無いです。
妻が高慢で高望みをしていたか、自分もそうは思いませんし、そう結論を出す事ももう無いと思われます。
妻は仕事をしていても、浪費で借金をしてしまう様な自転車操業状態だったから、振り返る事も出来ずに、悪態をついたり、素直になれなかったのだと思います。

お二人は、トピだけを読んで、妻の為に投稿して下さったのでしょうか。
過ぎた事とは言え、自分が妻の事を振り返り、妻の気持ちやその時の状況を考えてみる機会を与えて下さり、有難うございました。




青汁です 考えていたら寝られんかった。   青汁(トピ主)   2009年10月23日 6:25

先程投稿したのですが、デジャヴかと思いました。
また、自分勝手と書かれてしまっています。
でも、妻の行動を思い返してみたりしているうちに、色々考えてしまいました、また寝られんかった。

確かに、人の気持ちは変えられないですね、経験済みです。
仕事を辞めて欲しい、とは、自分は何と傲慢な考えを持っていたのか。
だから、どんなにお金に困っても、妻は自分に助けを求められなかったのかもしれない、妻にも意地があったのかもしれない。
そして、自転車操業状態になった妻は、どんなに追い詰められたのか。
考えていたら眠れませんでした。
自分一人が前を向いてしまった気がします。
浪費は浪費です、かばう気にはなりませんし、妻と離婚する気持ちに変わりはありませんが、妻の求める最低限の金額は助けようか、と思い始めています、離婚後は妻にも前を向いてやり直して欲しい。

週末よく考えてみます。
寝ていないせいで、突っ走ってしまった事がありましたからね、今晩良く寝てからもう一度考えてみます。
とりあえず、今から仕事に出かけます。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年10月23日 18:17

同じ人がハンドルネームを変えて投稿ができるのですかー。
また、いちいち真に受けてしまう自分を、いつも励まして下さり有難うございます、小町に未だ慣れないもので。

nyaさん、暢気にしている訳では無く、マンションがオートロックで、部屋の鍵を勝手に変えられないのです、引っ越すつもりでもいたものですから。
元々は自分が弁護士を通して妻に、荷物をどうするつもりなのかを連絡したのですが、まさか留守中に来るとは思わず。
弁護士にも連絡無しでの妻の行動だったそうです。
空き巣の件ですが、一応オートロックなので、誰彼とも無くマンション内に立ち入れる訳ではないので、その点では助かりました。
あと、もし腹いせに妻に部屋を荒らされても、その時は修繕費を請求しますから平気です。(ちなみに、生卵はここ数年買っていません。)
御心配をいただき有難うございました。

40代主婦さん、レスを読んだ限りでは、我が家よりお宅の環境の方が数倍マシだと思われます、傍目から見ても一緒では無いです、結果も違って当然です、羨ましい限り。お幸せにどうぞ。

すいませんが寝ます。




青汁です 励ましに感謝です、少し報告をします。   青汁(トピ主)   2009年10月24日 9:09

昨日は失礼しました、帰宅してすぐ、12時間近くも寝続けてしまった。

この一週間の自分の毎日は、妻がいた時と何も変わりませんでした。
仕事から帰って、弁当食って、風呂に入って、寝る、の繰り返しです。

弁護士に依頼後は、携帯・自宅の電話は常に一旦留守電。
留守電に妻側からの要求が入っても、録音したままにして、応じない。
直接話さない、突然押しかけて来た時は即弁護士が対応する、と。
つまり、何にもせんでいい、らしい。

妻は借金を助けてくれたら離婚に応じても良いと言っているそうです。
こちらは「金銭の話は無し」を建前に、もし妻が分与を求めてきた場合は、不本意ながら結婚期間中の財産を分けなきゃならない事も過去にはあったそうで、そうなると調停、裁判、後はどこまで妻への割合を減らせるかが弁護士の仕事になるそうです。
ただ、こちらには結婚生活破たんの事実・証拠もあり、分与にしても収入や預金、其々の寄与度?だったかな…に応じて違うとの事で、これを盾に小額で済ませられるかもしれないと。
これより詳細には書けません、すいません。
以上がとりあえずの報告です。
ではまた。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年10月25日 21:41

今日、妻の部屋を片付けていました。
服が山の様にあり、また取りに来られても何なので、ホームセンターで段ボールを買って、服を詰めて宅配便で送ろうかと。
ただ、ホームセンターが久し振りで、必要のない工具とか車の芳香剤とか、ついつい見てしまった、平和な一日。

先日投稿して下さった方に、離婚までが早過ぎと書かれ、今日もそういう内容の投稿がありました。
確かに自分も、何でこんなに気持が離婚へと急に走り出してしまったのか考えてみたのですが、どうにも。

掲示板に初投稿した時には、既に気持が決まっていたのかもしれないです。
他人に話せない事を書いてみて、よそがどうなのか、他人がどう思うのかを聞いて確信を持ちたかったのかもしれない。
例え共働きでも、妻は勝手過ぎる、と。
だから辞めてくれ、って思う自分も、今思えば随分勝手でしたが。

妻は結局、自分が離婚の二文字を出さなければ、向き合おうとしなかった。話し合う取っ掛かりに離婚を言い出してみたら、妻は豹変。
その後、妻の見えなかった部分がどんどん見えてきて、後はドミノ倒しの様に自分の気持ちも離婚へと加速した…という感じかなぁ。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年10月31日 15:39

御無沙汰しております、今週は仕事が忙しく自宅には寝に帰る毎日でした。

妻から月曜~火曜に封書が届きました。
毎日ポストを見ていなかったので、気が付かなかったのですが。
開封する事無く弁護士に渡し、直に自分と連絡を取ろうとするのは止める様に、また、自宅のポストに届いた妻宛の利用明細や請求書を一緒に渡して貰いました。
今日の午前中、妻の荷物をまとめてダンボールに詰めていたら、弁護士から連絡がありました、妻からの封書の中身にと実家についてです。
正確には、妻の父親からの謝罪の手紙でした。
妻は今、実家にいません、妻の父親の知らない所にいます。
妻は現在妊娠中だというのです、無論、自分は無関係。
妊娠が判り、父親に責められると、ぷいと出て行ったというのです。
母親には所在を知らせているそうで、連絡を取っているらしいと。
妻の判を押した(父親が押させた?)離婚届を、既に妻の父親から弁護士が預かっています。
何か、腑に落ちない気持ちのまま、妻の部屋を片付けていますが、妻を問い質したい衝動に駆られています。
このまま月曜にも離婚出来ます、が、何とも納得がいかんのです、




青汁です すみません、訂正があります。   青汁(トピ主)   2009年11月1日 16:37

前回、頭に血が上ってしまい、ダダっと投稿してしまいましたが、よくよく弁護士の話を聞き、弁護士とともに今日は妻の実家に行って来たのです。

現在妊娠中、では無く、妊娠初期で流産した、との事でした。
妻の父親も解っていなかったので自分も非常に混乱しましたが、妻の母親によれば病院に一緒に行ったそうで、入院も無かったそうなんですが、そんな事があるのでしょうか、そのまま帰宅なんて事が?
とにかく済んだ事とはいえ、妻の不貞に変わりはありません。
弁護士が言っていましたが、もし妊娠が継続して出産に至った時は、自分が父親になってしまうとからしいですから、拒否するにも裁判が必要だとか。
背中が薄ら寒かったです。
張本人の妻は、男の所です、妻の母親が白状しました。
妻の父親は妻に怒っている、一方で妻の母親は妻をかばい、すったもんだの中、弁護士は場数を踏んでいるのでしょう、冷静に妻の連絡先を聞き出していました。
自分は離婚に際して財産分与を後から言い出す事の無い様、弁護士に計らって貰えるように頼んでおきました。

今回に関しては、・・・もう何も考えたくないです、酷く疲れました。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月4日 23:28

ずっと以前ですが、妻の浮気を疑った方が良いのでは?と、どなたかが書いて下さっていました、が、それはいくらなんでも無いよなぁ、と。
離婚に気持ちが傾いて行ったのも、あくまで、夫婦の考え方、生活、気持ちの行き違いが問題なのだとばかり自分は思っていたのですから。

その後、妻の借金が分かり、そこに原因や理由を求めてみたりもしましたが、今度の事で、ああ、そういう事か、この数年の妻の態度の全てがそこに繋がっていたのかと、自分もやっと合点が行きました。
妻にとって自分は既に男でも夫でも無かった、それに気が付くのに時間が掛かり過ぎですよね、いくら仕事が忙しかったとしても。
ほとほと、自分自身には呆れます。

弁護士が妻の母親から聞いた連絡先に出向いた所、妻は、指輪を送ってくれ、と頼んだそうです、それで財産分与等しない旨の証書にサインし、判を押しても良いと…あまりの妻の言い草に、電話で弁護士も苦笑い、一応、妻の言う指輪に心当たりは、と聞かれました。
勿論、心当たりはあります。
今思えば、その指輪の事で妻の見栄張りな性格を、結婚後に初めて知ったのですから。続きます。




青汁です 長くなりすいません、続きです。   青汁(トピ主)   2009年11月5日 0:10

妻の言う指輪。
妻の弟が結婚し、妻の実家に同居し始めた頃、自分達夫婦は正月に挨拶に行きました、妻が専業だった頃です。
帰宅後に妻が不機嫌な様子で、義妹(弟の嫁)の婚約指輪が自分の物よりダイヤが大きいのが気に入らない、と。
妻の言い分だと、弟より夫(自分)の方が給料が多いのに、それではおかしいと。(婚約指輪は給料の三か月分とか言うらしいです。)

結婚して3年目の結婚記念日に、独身の頃の貯金から買いましたよ、給料三か月分の指輪。
妻はご満悦でしたよ、自分も当時はまだ妻の散財を知らなかったので、いつも家の事をキチンとやってくれている妻へのご褒美、と思い切りました。

その指輪、自分の通帳やらと一緒に貸金庫にあります。
五年程前、自分のマンションに空き巣騒ぎがあったので、その時から銀行で借りていますし、その時、ドアに鍵がもう一つ取り付けられました。
留守時訪問の妻対策を勧めて下さった方、こう言った訳で財産は安全です、とお伝えしたかった。
さすがに、ドアに鍵の三個目はつけられません、オートロックの鍵と補助錠の鍵だけでも紛らわしく、管理会社に連絡も要りますしね。続きます。




青汁です 続きです。   青汁(トピ主)   2009年11月5日 1:00

で、指輪ですが、どんなに良い物でも現金化したら二束三文だそうですが、妻は買った価格で満足している様だし、たかが指輪で離婚を長引かせたくは無いし、自分はそんな物見たくも無いので、とっとと渡そうと思っています、自分が幸せだと錯覚していた専業時代の妻への財産分与代わりに。
そういう名目で証書とやらを作って貰うのも良いかもしれないですね、今、思いつきましたが。
明日にでも弁護士に聞いてみようと思います。
とりあえず、激忙しくなる十二月に入る前に、自分は平日に休みを取って銀行に行って来ないといけませんね。
それで、今年中に全て、何もかも片付けられそうです。

妻の流産後の病院日帰りの事では、自分の無知と、妻の母親からの話だった為の先入観から、つい、疑ってしまったのですが、嫌な気持ちになった方がいらっしゃいましたなら、お詫びします、すみませんでした。
また、この件でオタオタしていた自分を変わらず励まして下さった皆さんには、心から感謝しています、有難うございました。

では、また。
若干、枕を高くして寝始めた青汁でした。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月6日 21:41

指輪の写真ですか…その指輪を買った時に、見合い写真の様に大袈裟な表装の鑑定書なるものが付いていました。
ダイヤの石の部分だけですが写真も幾つか付いていたと記憶しています。
が、しかし、鑑定書付きの指輪を妻への分与として証書に加えて貰う様に弁護士に頼んでみましたが、自分が妻に贈った指輪などは元々妻の物となるので、分与の対象にならないそうです、上手くいかないものですね。
指輪を渡さない方法、こちらから妻へ慰謝料を請求して相殺させる…のは、妻がゴネて離婚成立が遅くなると思いますが、出来そうです。
でも、止めておきます、指輪なんかどうでもいい、自分は早く別れたい。

弁護士は二度、妻の所へ出向いたそうですが、相当古いアパートだと聞きました、玄関から部屋が全部見えたそうで、単身者向けに感じたと。
今まで好き放題にお金を使ってきた妻の離婚後は、かなり厳しい生活になるのかもしれません。
相手の男は、毎回、平日の昼間に部屋にいて、妻より年下の様に見えたと。
幾らでもいいからお金が欲しい、そう言っていた妻の顔が思い出されます。
自分、少し、ショックを受けました。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月9日 1:06

皆さんの仰る様に、後から妻に何か言われる可能性も高いので、弁護士には協議書では無く、証書を勧められていました、重みが違うらしいです。

今日は紅葉を見て来ました、もちろん一人で、です。(当たり前か)
夕方で寒かったのですが、家族連れや恋人達は、それだけで暖かそうです。
自分で選んだ事とは言え、何とも寂しいものですね、週末に男独りとは。
寒さが身に沁みます、酒飲める人なら飲んじゃうんだろうな、こんな時。
自分は、天ぷら屋で夕飯食って、お茶飲む位でした。

ふと、帰りに本屋に寄って、自分でも出来そうな料理本を探してみようと。
しかし何で料理本というのは、女性向けの本の中にあるんだろうか。
男の料理なんとか、と書いてあっても、料理本のコーナーは子供の名前のつけ方とか、女性の趣味の為の本の所に置いてあって、五分と居られなかったです、パッと本を持ってレジに行きました。
男の…って本を買って帰ったのですが、自分にはハードルが高すぎです。
オレンジピーマンを生で齧る自分を鑑みて、中を見てから買うべきでした。
気分的には何ともショボい週末でしたが、紅葉だけは良かったですよ。




青汁です 眠れないので書いてます。   青汁(トピ主)   2009年11月9日 1:48

唐突ですみません、今、ゆで卵を作っています。
ゆで卵ごときに、作るなんて言葉が当てはまるのか疑問ですが。
コンビニでゆで卵を買う事が時々ありますが、割れずに茹でられるなんてすごいです、自分のは全部ヒビが入っています。
明日いや、もう今日ですが、朝飯は、ゆで卵三個と青汁。
あー寒い、心が。
今度、米買って帰ろう、炊きたてご飯を食うぞ。
そう思っていたら、炊飯ジャーが無い、どこにも無い。
そういう家だったのか、と思って落ち込むところでしたが、あった筈です。
もしかしたらですが炊飯ジャー、妻が持って行ってたんでしょうな。
(今の今まで気付かん自分もどうなんだ)
いいんです、どうせ何もかも新しく買い替えるつもりだったから。
今度、炊飯ジャー買って来るぞ。

応援中さん、いつも応援有難うございます。
自分、結婚生活、十二年強です。(でした、か)
十二年と言っても、結果的には心に何にも残らない十二年、でした。
妻にとっても、でしょうが。

活字見てたら眠れそうな気がしてきました、明日からまた頑張ろう、と自分で自分を励ましつつ。
では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月12日 0:09

ゆで卵の正式な(と言うのでしょうか)作り方があったとは…先日の自分のゆで卵は酷かったです、むいた殻に白身を殆ど持っていかれました。

自分の様な、とんでもなく初心者にも出来そうな料理を教えていただいて、有難うございます。
せっかく早く作れそうなものを投稿していただいたにも関わらず、作るのは週末だけになってしまいそうで大変心苦しいのですが、のんびり挑んでみたいと思います、本等のお勧めも有難く参考にさせていただきます。
ネットで調べてみたりもしたのですが、何とも難しいです、料理。
大さじとか、1カップとか、専用の量るさじが要る、そこから揃えなければ、もう自分には何が何だか。
そして、塩、砂糖、醤油とかを買ってこないと。
この間のピーマン用のマヨネーズしか無い。
この台所事情、出て行く前の妻はどうやって料理をしようとしていたんだろうか、自分には謎です。

週末、妻の母親が自家用車で来ます、気が重い。
残った荷物を着払いで送る、と弁護士から伝えて貰ったのですが、妻は配送料が払えないので母親に頼んだらしい、いっそ元払いにしようか…。

励ましに感謝しつつ、では、また。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月13日 20:00

今朝から体調が今一つだったのですが、出社してすぐに熱が出て来てしまい、仕事を切り上げ早退しました。
時期が時期なので、インフルエンザか新型か…と、ビクビクしながら病院に寄りました。
診察前に体温を測ったのですが、子供時代以来の39度越えで、てっきりインフルエンザだと思ったのですが…駄風邪でした。
薬を三日分貰っての帰り道、コンビニで粥や雑炊のレトルトとスポーツドリンク等を買い込み、帰宅後からずっと眠っていましたが、起きてしまうと退屈なものですね。
で、小町見始めたら投稿せずにはいられない。
小町を見ると、いつも誰かが応援してくれている、有難いものです。

日曜迄には熱も下がると思いますが、やはり気が重い、頭も重い。
配送料は全部で1万円行かないと思うのですが、妻には無いのでしょう。
先月分の給料も殆ど出なかったのではないかと、退職金も無いでしょうし、多分、妻の母親が父親には内緒で色々と助けているのではないでしょうか。

恒例の年末調整関係書類。(自分用)
配偶者の欄に妻の名前が記載されているのも、今年が最後か…。
粥食って薬飲んで意地でも寝よう、。




青汁です 投稿有難うございます。   青汁(トピ主)   2009年11月15日 22:09

体調は今一つですが、熱は、ほぼ平熱です、ご心配をお掛けしました。
不思議なもので、妻と家庭内別居状態の時は、自分、風邪一つひかなかったのですが、緊張が緩んだのか気が緩んだのか…。
ただ、歳のせいかもしれませんね。

ソファーに横になって妻の母親の来訪を待っていたのですが、驚きました。
マンション入口と部屋玄関のインターホンも鳴らさず、突然鍵を開けて入ってきてしまったのですから、心臓に悪すぎます。
先日、配送料の事を投稿していて気が付いたのですが、それ位の金額なら、わざわざ妻の母親が来ずとも立て替えたりできるのではないか、妻の母は自分と直に話したかったのではないかと。
現に、ずっと話していました。
不憫とは思わないか、行く所が無くなって仕方が無かったと言っている、謝ったのに何故追い出した、等々。
確かに、今の妻を不憫に思うし、その男しか頼れず仕方がなかったのだろうと思うし、謝っても貰った…そして終わったのです。(追い出していません)
妻の母親にすれば、今の男が気に入らないらしい。
今は妻に出て行って欲しいと言っているそうです。
続きます




青汁です 長くなってすいません 続きです。   青汁(トピ主)   2009年11月15日 23:32

相手の男は、自分と別れた後に妻と一緒になる気は無い様なのです。
働いていた妻のお金が目当てだったんだ、と妻の母は思っている様で。
妻の母が言う事ですから、どうかな…と自分は話半分に聞いていましたが。
いずれにせよ、妻はお金が欲しいらしい。
妻の母親は、年金頼み世帯で且つ、父親に内緒でお金を都合するのは限界なのだと、何故か相談口調でした。
何か気の毒だし、妻の雇用保険の話をしてお茶を濁しておきましたが、妻の場合は自己都合もいいとこなので、給付はすぐには出ないと思いますが。
その後、当然の如く自分が荷物を車に運びました、全部で8箱、車は満杯。
男の自分で4往復ですから、妻の母親なら8往復以上になってしまうかもしれないので見て見ぬふりも出来ず。
ま、自分の母と同じ世代の女性ですから。
今度は食器を取りに来ると言い残し、妻の母は帰って行きました…食器?
税金の心配までいただいてます、今年中の離婚なら、毎年あった還付は無しで追徴らしいですからね、キリ良く離婚届は1月に入ってからの提出を弁護士にも勧められています、着目点が違いますね。
ヘトヘトだ~もう寝ます、では、また。







管理人コメント

思わぬ展開、その3に続きます。



関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。