家計を任せるとは ☆☆☆ - 発言小町まとめ 『ちゃんと解決したトピ&結論まで到達した』トピ集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家計を任せるとは ☆☆☆

家計を任せるとは   maeda   2009年9月19日 21:59

39歳男。年収650万(総支給)、住宅ローン5万(ボーナス10万)と、車ローン2万があります。
妻(パート、年収90万)と子供(小学生)2人がいます。
家計は「私に任せてほしい」という妻の要望で妻が管理しています。

ここ数年、私の年収と生活レベルがどうしても合致しないことに不信感を持ち、妻に家計について尋ねたのですが
「任せているんだから口を出すな」
と半分逆切れで言われて、細かく内容が精査できていませんでした。



先日、ふとしたきっかけから、毎月5万の仕送りを、シングルマザーとなった妹に送金していたことがわかりました。
当然私は一切知らされていません。
妻は「貸しているだけ」と言っているのですが、義妹の経済状況からまず返済は無理なことはわかっています。

妻にそのことを問い詰めても
「家計は私が預かっている。それをどうしようと私の勝手。あなたには小遣い(月3万)渡しているから、それで文句を言うな」
という趣旨のことを言われました。

もちろん、妻の小遣い範囲なら何をしようと自由(仕送りだろうがパチンコだろうが)ですが、月5万を私に無断で4年以上も勝手に送金していたことは納得できません。

妻に家計を預けるということは、妻が家計をどうしようと自由という意味ではないと考えています。
しかし妻は「家計は私のお金」という感覚になっていると思います。

この場合、家事分担等は一切関係なく、家計は夫婦共通のお金なのだから、通常の使い方以外の場合、双方お互いに一言相談して、それからやるべきと思うのですが。

それとも、家計を預かるとは、妻のようなことも容認しなきゃならないのでしょうか?

試しに、私の親に自分の給与から勝手に送金したらどうする?と聞いたら
「即離婚」
だそうです。
怒りが収まりません。








話し合いましたが   maeda(トピ主)   2009年9月23日 15:04



レスをいただいた皆様、ありがとうございます。
お一人お一人に変身したいのですが、変身だけでレスを埋めてしまいそうなので、
大変申し訳ありませんが、すべての方にここで御礼申し上げます。

昨日、本件について妻の意見を聞きました。

なぜ私に言わなかったのか
    ↓
私(妻)が管理しているお金だから、相談する必要などない。

家計は共有のものではないか
    ↓
私のパート代から出しているから問題ない

なぜ私の収入は家族のため、あなたの収入は自分(の姉妹)のためになるのか
    ↓
女が働くのだから、それくらい当然のこと。パート代は私のもの。

妻がパートに出たことで、その分私も家事(おもに土日)を負担しているが、
それは考慮していないのか
    ↓
女が働くのだから、男は助けて当然。
そもそも、仕送りをできるだけの稼ぎがないのが悪い。

なぜ私の両親への仕送りはダメなのか。
    ↓
家計を預かっている私の判断だ。

どうやら、本当にお話にならないようです。
また、新たな事実もわかりました(続く)




続きです   maeda(トピ主)   2009年9月23日 15:16

その話の中で、ふと
「子供にもお金がかかるんだから、今の貯金額では心もとないだろ」
と話した時、ふと妻の顔色が変わったので、問い詰めると。

子供の進学のためにためてあったはずの250万がそっくりなくなっていました。
使い道は半分が前出の妹の離婚時の離婚資金。
半分は、妻の母親(父親はすでに他界)の生活費にしてしまった。
今も子供の将来のために月々貯金を一定額継続していたはずなのですが、
それも解約され、その分のお金(月5万)がそっくり義母に渡っていました。

その事実がばれた途端、完全に妻は居直り
「離婚したら、仕事で忙しいあんたは親権取れないから、養育費たくさんとってやる」
「資産はすべて私が押さえている。あんたはローンと家だけ抱えることになるんだ」
「妻の家族すらまともに養えない甲斐性なしにごたごた言われたくない」
と言い出しました。

その中から、4年ちょっと前の義妹の離婚と義父の死で、お金の問題に直面して、
当時の私の収入が450万程度(管理職直前)だったことで、
「なぜ仕送りすらできないの」
と嫌気がさしてタガが外れたとのことです。





続きです。   maeda(トピ主)   2009年9月23日 15:28

その約4年前に、ちょうど妻家族の資金難の際、
妻は家族に支援をしようと考えたのですが、
当時の私の収入では思ったような援助ができないことが分かり、
仕方がなくパートに出たものの、最初はパート分を仕送りさせてもらうお願いを私にする予定だったのですが、仕事を始めてみると
「そもそも夫に十分な収入があったら、こんなみじめな思いしてパートなんてする必要ないのに」
と考えたことが、そもそもの発端だそうです。

確かに、パートを始めた時、妻が
「本当は働きたくない」
と言っていたことは覚えています。
その時私は「私の収入だけで十分やっていけるから、無理して働かなくても」
と言ったのですが、「お金がない、お金がない」を連発していて、
そのころから、妻の私への態度が変わったと思います。

妻としてみれば、私の収入だけで、家族への仕送りができないことが納得できないらしいです。

正直、妻が全く理解できず、どうしてよいかもわかりません。
妻の思考を理解して、説明していただける方はおりませんか?




皆様ありがとうございます。   maeda(トピ主)   2009年9月25日 19:56

確かに

>但、主さんの話し合い後奥様の使い込み金額が膨張していますので、それに関してノーコメントです。

確かに、私も最初額が大きすぎると感じていましたが。

大まかな内訳として、義妹は
(1)義妹子供が私立小学校に通って、かつ習い事もしており、それを辞めないための送金。
(2)義妹が離婚後、手を出した自営の経営不振。

義母は

(1)父親が事業に失敗して借金を持っていた。死後相続放棄すればよいのだが、今まで住んでいる家を出たくないと借金をかぶった。
(2)一部は迂回して、義妹に行っていた。

ということがわかりました。

給与振込口座変更はすでにしたことがあるのですが、会社への妻からの感情的電話により、
私の社内立場がなくなったため、再度妻の知っている口座に移した経緯があります。
妻に言わせれば
「それもこれも、妻が夫の姓になった当然の対価」
「結婚したら妻家族が優先。」
「子供を産んでやったんだぞ」
だそうです。

本気で、慰謝料請求付で離婚しようと考えだしています。

財産はないので分与もありませんし。





ベネディクトさんへ   maeda(トピ主)   2009年9月27日 19:11

かなり家庭がごたついているので、大事な点だけ一つ訂正させてください。

義父の借金は義母のみが継いでいます。
(義妹は相続していない)
ですので、義妹は相続に一切関与していません。
その点だけ、とりあえずはっきりさせてください。

また、義母については、借金を返済しきることはまず無理です。
義母が亡くなったら、よくても借金残と自宅を相殺してトントンです。
少なくても、義母のプラスの財産が妻に渡る可能性は、ほぼゼロです。




その後です   maeda(トピ主)   2009年10月3日 10:54

妻は相変わらず

子供を産んで「やったんだから」感謝しろ。

を叫び続けています。
妻が困っている時夫が助けるのは当然。
夫は男だから、自分のことは自分で何とかするのが当然だそうです。

すでに離婚に向けて動き出しました。
今まででのお金の流れや言動の証拠を集め、
妻側を有責とした形での離婚調停を申し立てする予定です。

運よく、そうなった場合私の親と同居となる予定なので、
子供は私と両親とで育てられますから、親権も要求し、
妻には慰謝料と月々の養育費を要求する予定です。
すでに、妻の過去のお金の流れの証拠(銀行振り込みを使っていたので履歴が残っている)や、
日々の暴言を録音して証拠を固めております。

もしやと思ってこの前、子供に夏休み中のことを聞いたら
「お昼ご飯はおにぎりだけだった」
「ときどきおばあちゃんやお姉ちゃん(義妹)とファミレスで食べた」
と言っていました。普段の子床の昼食作りも放棄していたようです。
子供が「おばあちゃん来たらうれしかった、おいしいもの食べられたから」
と。涙が出てきました。




離婚を切り出しました   maeda(トピ主)   2009年10月13日 20:54

昨日、正式に妻に離婚を切り出しました。
理由は
「家計のずさんさ&私物化」
「子供の養育放棄」
です。
現家(私名義)に両親を呼び寄せ、子供の親権を取るとも言いました。

妻はショックだったようで
「絶対にそんなことさせない」
と騒ぎましたが、冷静に今までのお金の流れと、それによる家計への影響を事細かにまとめた資料を提示して話しました。
また離婚となった場合の財産分与(実質財産なし)も話、その原因も本来貯金できていた額がどこに流れたかも話、さらに妻のやった行為は背任行為に等しいとまで言いました。
妻は混乱して、いろいろ騒いでいましたが、最終的に
「私が出ていけばいいんでしょ」
と、実家に戻ってしまいました

事前に両親に話をしていたので、こうなることを予想して両親に準備してもらい、子供のため本日から両親が家に来ています。
(両親は双方リタイヤしているので問題なし)
当然、妻が帰ってきたら両親には一度引き取ってもらい、そこで改めて話をする予定です
昨日夜に妻母よりヒステリックな電話がかかってきました。
当然録音しています。




共働き主婦様   maeda(トピ主)   2009年10月16日 13:15

>最初は単に、稼ぐのは夫だけの義務で、親子兄弟が依存しあってよいという古風な価値観の女性なのかと思いました。

私は基本的に共働きがベストとは思っていますが、別に専業主婦を否定するわけじゃありません。
その時の社会情勢や今後の流れ、そして個々の家庭の事情で一番良い方法ならそれでよい。
もし妻がそういう古風な考えであるなら、きちんとそれで筋を通していれば問題ないと考えています。

問題は、依存しあうというところだけを都合よく使い、他の部分(義務)は拒絶したことにあります。

義母より「罵倒に近い」電話がありましたが、全て今までの経緯を客観的に話、事実関係を明確に伝え
「客観的にも法律的にもおかしいことだ」
と突き放しています。
妻は、何度か戻って話し合いをすると言ってきましたが、こちらの出した最低条件を全て拒絶したため、協議ではなく調停で話をつけようと、昨日夜宣告しました。

条件
(1)家計はすべて開示する(もしくは私が管理する)
(2)義理家族への仕送りは、客観的収支からどうするか見直す。
大きく分けてこの2点です。妻は絶対に認めませんでした。




既に混乱が収まりません。   maeda(トピ主)   2009年10月19日 21:12

いろいろアドバイスくださった皆様。ありがとうございます。
次から次へとんでもないことが判明し、混乱しています。
「私の条件のどこが飲めないんだ」
となんども話しました。
家計の不透明な部分(まだそういう部分がある)も再度追及しました。
そこで白状した事実

「150万借金がある(サラ金)。妹が振り込め詐欺にあった時貸したお金」

妹が以前振り込め詐欺にあい、今日中に200万払えと言われて妻に相談したら、
妻は自らサラ金に出向いて借りた150万と貯金50万をそっくり妹に渡したそうです。
今のところ1円も返してもらっておらず、月2万超えの利子だけを支払っている状態です。
(利子は法律内なので、どうしようもありません)

つぎからつぎへ湧き出てくる事実。
本日正式に「離婚する」と宣言しました。
(親権や財産分与についても含めて)

拒否したら、婚姻を継続しがたい重大な理由があるとして、調停を申し立てます。
弁護士にも既に相談済です。
慰謝料請求もきっちりする予定です。




話し合いの経緯   maeda(トピ主)   2009年10月23日 21:52

妻との話し合いの経緯です。

妻は
「別れたくない」
「別れるなら慰謝料要求する」
「この程度のことでがたがた言うなんて最低の男」
「子供は渡さない」
等の連呼でした。

昨日、会社を休んで弁護士とともに妻と話をしました。
各種証拠や資料を提示して、弁護士さんから法律的な今回の解釈と、離婚した場合にどうなるかも話してもらいました。
専門家からの話ということで、妻も私との話のような感情丸出しはさすがにできず、反論すらできないで聞いていました。

妻には
「話し合いでけりがつかない場合は、調停や裁判を起こすし慰謝料も請求する」
「協議離婚に応じるなら、慰謝料はとらない」
「いずれの場合も親権は渡さない」
「財産分与は、財産が実質ないため妻には一円も渡さない」
と宣言しました。

日曜日に再度話し合いの場を持ちます。
妻には「協議離婚に応じるという返事の期限はその日まで」
と伝えています。
そこで離婚しないというなら、ためらいなく調停や裁判とするとも。

やり直す気は一切ありません。
ただ今は間違った結婚の清算をしたいだけです。




現時点   maeda(トピ主)   2009年10月23日 21:59

現時点での、我が家の状態です

資産類は、土地家屋の登記簿を含め、わかる範囲は全て私の管理下にあります。
給与も振込口座を押さえ、金銭の入出は全て私が管理しています。
妻は実家にいますが、婚費としてある程度の金額は渡しています。
(裁判になった場合、婚費の不払いで不利になることを防ぐため)
子供については私の親が私の家に来て面倒を見てもらっています。

妻が裏で蓄財していた可能性は否定しませんが、いまさら追及しても出てこないと思うので、そちらは関与せず、
私名義の借金を勝手にしていないかどうかを、注意深く確認中です。

今は、法律的に私が不利になることは絶対にせず(婚費の支払いもその一つ)
そのうえで、妻の有責をあきらかにし、離婚と親権確保を確実にできるよう、弁護士の意見を聞きながら進めている最中です。
今月中には何らかの結論が見えてくると思います。




妻と話しました   maeda(トピ主)   2009年10月25日 12:20

先ほど、弁護士とともに妻と話しました。
今日初めて知りましたが、相手も弁護士を連れてきました。

話し合いに入ったのですが、最初会話が成り立ちませんでした。
相手の弁護士からいきなり
「奥さんは慰謝料を要求しています」
「不貞行為があったと主張しています」
「DVの事実を訴えています」
「勝手に親を同居させて苦痛を与えた」
と全く覚えのないことを言い出しました。
妻もヒステリックに主張していました。

驚いて、こちら側から事実を一つ一つ証拠をつけて出し、また相手の主張は全くの事実無根であることを告げました。
今度は、相手の弁護士が戸惑いだして、一度別室で妻と話すと言って席を立ち、そのまま
「大変申し訳ないのですが、本日の話し合いはここまでにさせてください」
と相手弁護士から申し入れられてお開きとなりました。

私もよくわからないのですが、こちらの弁護士の話では
「多分、奥さんは弁護士を頼む際、自分に有利な嘘を並べた可能性が高い」
と言われました。

後日再度改めて話し合いとなる予定です。




電話がありました   maeda(トピ主)   2009年10月25日 15:03

嫁母(義母)から先ほど電話がありました。
まず「録音することに同意してください。拒否するならこのまま切ります」
と宣言して、会話内容録音同意をとりました。

内容としては
「娘は反省しているからやり直せ」
「弁護士の言ったことは嘘。そんなことは言っていない」
「娘は混乱していて、おかしなことを言ったかもしれない」
「子供が経済的に困るから別れるな」
「とにかく子供が成人するまで一緒にいろ」
と勝手なことを言ってきました。

「そもそも、子供は私が育てるから経済的には問題ない」
というと、興奮して「子供は絶対に渡さない。養育費を請求するから」と騒ぎだしました。

私は冷静に
「本件は弁護士と相談しながら進めている(親権についても)」
「あまりこれ以上理不尽なことを言うなら、慰謝料請求付きの裁判を起こす」
「もし弁護士が嘘を言ったとしたら大変だ。こちらの弁護士を通じて調査する」
等と答え、要求に一切応じないことを明言しました。

その後、妻弁護士より改めて話をしたいと連絡がありました。
本日夜再度弁護士(妻抜き)で話があります。




弁護士さんから話がありました   maeda(トピ主)   2009年10月25日 22:52

夕方、妻側弁護士から話がありました。
とにかく、謝罪するしかないとのことでした。
妻の訴えを聞いて最初にこちらに来たが、こちらの弁護士提示の証拠を全て確認して妻に問いかけたところ
「全て嘘。自分が有利になるために仕方がない嘘。弁護士ならそれくらいうまくやれ」
と騒ぎたてたそうです。

妻弁護士からは、私は依頼人の利益を守る義務があるので、妻とも話、現実的にどこで妥協点を見出すべきか交渉したいとのことでした。

私としては、
「離婚は変更不可能」
「慰謝料は交渉次第」
「親権は私」
「養育費は交渉次第」
と告げ、妻側の謝罪がない限り、今後話し合いには応じず、裁判でけりをつける意思だと話しました。

妻側弁護士は、とりあえず帰り、後日妻と話した結果をもとに再度話し合いをしたいとのことでした。
私側からは
「次回、お互い話し合いがつかない場合は、調停に訴える」
と告げて別れました。

妻の思考回路、浅はか過ぎて何とも言えません。
泣けば弁護士をだませると思っていたみたいです。




義母からの電話(1)   maeda(トピ主)   2009年11月1日 7:33

相手弁護士と、本日話をします。
それとは別に、先日義母から電話がありました。

「離婚するなら、相応のお金をもらう」
「子供は引き取らせろ。養育費をよこせ」
でした。当方「弁護士を入れているから、そちらを通すべき」
と返答。
それでも相手はこう言ってきました
「子供を抱えた女の仕事はそんなにあるわけない。離婚は常識外れ。子供や娘のことも考えろ」
「私はきちんと娘を教育した。こうなったのはあんたが悪い」

さすがに私も頭にきて、下記のことを言ってしまいました。
(長くなるので続きます)




義母からの電話(2)   maeda(トピ主)   2009年11月1日 7:48

続きです。

私の反論。

教育してきたと言うが、高校進学時に「勉強嫌いだから」と推薦で入れるという理由で進学先(底辺校に近い)を決めるのを認めたのも厳しい教育の結果か?
就職してから結婚するまで10年近く社会人として仕事をして、その間に何度仕事を変えたのか?また、10年間も仕事をしていて履歴書で「経験者です」と言えるキャリアがないのはなぜか?
さらに、社会人になってから知り合いより公的資格(准看)の取得援助の申し出があったのに、遊びたいからとそれを断ったのはなぜ?
(もともと、医療関係の仕事は妻の希望職種。一時そちらの仕事もしていた)
結局、生きていくという覚悟が根本から足りないのが今回の発端では?
就職先がみつからないのも、お金の件も、そういう甘えた考えが大元ではないですか?


結婚時、私は妻が専業主婦になることも、私が一生扶養し続けることも全てよしとして結婚しました。
でも今回の件はそれとは別問題です。

今回の件で、義妹の脇の甘さも含めて、家庭環境がそもそも違っていたのかと感じています。
教育自体間違った家だったことを見抜けなかったんですね。




弁護士を交えての話し合い   maeda(トピ主)   2009年11月3日 14:46

弁護士を交えての話し合いがありました。
方向性として
「親権は私」
「財産分与は(マイナスのため)なし」
「慰謝料は、協議離婚に応じるなら請求しない」
「妻は、現在の預貯金財産全て置いて出ていく(嫁入り道具除く)」
で、相手弁護士とも話し合っています。

ただ、妻やその親から、その話し合いが終わった後に一方的に電話をかけてきて
「条件を変えろ」
という要求が何度か来ています。
全て
「弁護士を通して言ってください。一切答えられません」
と返答しています。

難しくなっているのは、相手親や妻が
「家計を握ると言うことは、全て自分の裁量になる」
「夫は妻を助けて当然。」
等と言ったことを「常識だ」と信じ込んでいることです。
妻は義母のことを「人を見る目がある、信頼できる人物」と尊敬し頭が上がりません。
結婚時から何か言うと「お母さんにそう言われてきたから」と価値観の相違を埋めようとする意思がありませんでした。
だから、今回も相手から見れば私は非常識でとんでもない夫だと考えているから、いくらでも強気に出てくるのだと思います。




また電話がありました   maeda(トピ主)   2009年11月3日 22:01

また、妻と義母から電話がありました。
(当然こちらも録音しています)

でも、あまりにひどいので、ある程度本音を言いました。
(問題ないと判断して)

義母さん。あなたは「私は子供を厳しく育てた」とおっしゃっていましたよね。
で、あなたの娘さんがその厳しい育て方の結果なのですね。
親が子供に教える大事なことは「一人で生きていける力をつける」じゃないですか?
革命でもない限り、今の社会で生きていける基礎を徹底的に教えるのが親の役目じゃないですか?
私の親は私に徹底的にそれを教え込みました。
だから、社会人になって10数年ですが、一度転職してもすぐ管理職まで昇進できたと考えています。
あなたの娘さんは、数度転職を繰り返し、チャンスがあった資格取得を面倒だと拒否したのですよね。
高校進学時、あなたはきちんと「将来を見据えた進学」をきちんと話し合ったのですか?
転職の際、社会で生きていくことに我慢や努力が必要なことを教えましたか?
あなたがいつも振りかざしている「子供のしつけ」「教育」「常識」
いつもそれで私を批判していましたが、結果はこんなものなんですか?




続きです。   maeda(トピ主)   2009年11月3日 22:07

私は、今の会社で認められるため、数百時間の勉強が必要な資格にいくつも挑戦し合格してきました。
業務についての必要な知識を、テレビ等の娯楽時間を放棄してでも身につけてきました。

あなたの娘さんは、そういう努力を一つでもしたのですか?

私はそれでも良いと思い、あなたの娘さんを選んで結婚しました。
一生扶養し続けるつもりでしたし、金銭面では全て私が責任を取る考えでした。
確かに、生活面の意見の違いや対立もありましたが、少なくても私は、娘さんのやったような裏切りや嘘は一切していません。
価値観の違いで喧嘩や主張の対立があっただけです。

いくつも繰り返される嘘。自分の立場を守るために嘘をつくことがあなたのした教育の結果ですか?
厳しくしつけて、この程度なのですか?
厳しいと言いながら、じつは単なる自己診断で、世間一般から見れば甘すぎたのではないですか?
あなたの娘さんのしたこと
(借金、嘘、家計私物化)
が、あなたの教育の結果なんですよ。
いい加減、自分がすべて正しいという考え方を改めたらいかがですか?・
これ以上は、弁護士抜きで一切話す気ありません。




続きです(2)   maeda(トピ主)   2009年11月3日 22:11

そういったら、烈火のごとくわめきだしました。
「あんたのことは、私たちの親戚で悪者になっている」
「常識のないあんたに言われたくない」
「男として情けない」
等など、わめきたてていました。

最後に冷酷に、かつ毅然とした態度(自己評価)で

「あなたの常識は法律を超えません。感情や思い込みじゃなくて、あなたの価値観が法的に間違っていることが多々あることをしっかり理解してください」
「感情が論理や法律に優先することはありません」

と言い、さらに
「これ以上は、全て弁護士立会いでしか話さない。もし嫌なら裁判します。その場合は、慰謝料放棄はしません」
とはっきり伝えました。
その後、弁護士にその旨伝え、相手の弁護士にも連絡を取ってもらいました。
相手弁護士がどう出てくるでしょうか?




先ほど電話がありました   maeda(トピ主)   2009年11月4日 20:21

義母より電話が先ほどありました。
また、同じような内容だったので
「弁護士を通してください。一切直接話す気はありません」
「弁護士が、当人同士で話しなさいと言った時以外、あなたと話す気はありません」
と言い、電話を切りました。

弁護士には、今週末までに協議離婚に応じる回答がない場合、調停に持ち込みたいと話しております。




またややこしく   maeda(トピ主)   2009年11月9日 23:45

先日も妻や義母から電話があったので
「弁護士を通してください」
と言い、こちらの弁護士にその旨連絡しました。

こちらの弁護士があちらの弁護士に連絡したら
「私は解雇されました」
とのことでした。

どうやら、弁護士が自分の思い通りに動かないので解雇した模様。
(推測ですが)

もちろん、その後の電話に関しても
「こちらの弁護士を通せ。」
と言っています。

弁護士には、今週中に調停の申し立てをしてもらうよう依頼しました。




一応離婚成立   maeda(トピ主)   2009年11月15日 18:38

トピ主です。

先日、正式に離婚が成立しました。
子供の親権はこちら。
慰謝料、財産分与なし。
養育費月2万(守られるかどうかは微妙。期待薄かも)
面会交渉権月1回
で公正証書も作成しました。

相手は散々しぶっていましたが、こちらの弁護士の細かい論理だてた証拠や内容に最終的には観念したようです。
面会交渉権と養育費は子供の権利と言う意味で、きちんと取り決めました。

ただ、既に何度か子供の下校時に勝手にあい(待ち伏せ)、
「お母さんの家に来ない?」
って言われたと、子供から話されています。
この点については、親権者(私)の同意なく、子供を連れ去った場合、即誘拐として警察に届けると、弁護士から念押ししていただきました。

今のところおとなしくしているようですが、今後何かあったらきちんと対処していく予定です。

子供たちのためにも、今後きっちりとした家族を作っていきたいです。
いろいろアドバイスしていただいた皆様、ありがとうございました。

ただ、不安なことは、元妻に男の影が見えていることです。
そそのかされなければよいのですが。







管理人コメント

トピ主さん、とにかく乙です、、、



関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。